TEL

03-6721-8755

平日10:30〜18:00(土日祝休)
お問合せ
カタログ
STAFF BLOGスタッフブログ

お店の顔!看板を作る際に大切にしたい3つの事

 

 

 

 

お店の顔となる看板。
みなさんは看板にはどのような効果を期待しますか??

 

一番に期待するのは ”お店の存在に気づいてもらう” という点ではないかと思います。

 

 

ここ何年かでネット予約が定着し、

ネット上やSNSなどでサロンを探すことが多くなってきている今、

路上でサロンを探すという方はかなり少ないかもしれません。

 

ですが、駅近の店舗や路面店など人通りが多い場所は
普段から人目につくことも多いはず!

 

そんないい立地でも、気づいてもらえなかったらもったいない!!!

お客様の取りこぼしをしない為にも外装を含め、看板にはこだわりましょう!

 

看板を作る際に大切にしたいことは大きく分けて3つあります!

 

 

 

①お店のコンセプト、イメージにあったデザイン

 内装画像

お店の雰囲気というのは、店内が覗ける大きな窓があるお店か、
お客様ご自身がネットで調べてHPをご覧いただくかしないと、
実際に目にすることはできません。
その為、”思っていた雰囲気と違う”とならない為にも
必ず、店内の雰囲気とリンクしたデザインにせましょう!

 

◆COHA HAIRの内装写真一覧

②遠目からも認識が出来るような工夫

 内装画像

色合いや素材によっては文字が読みにくくなってしまう場合も。
また、通行人の進行方向に対して垂直に設置をする”突き出し看板“は
視界に入る確率が上がり、認知してもらいやすいでしょう。

 

 

◆Aroute hair salonの内装写真一覧

 

③周囲に埋没してしまわないような印象深さ。

 内装画像

周囲にある建物やお店と似たようなデザインや、印象負けしていまいそうな
地味な色やフォントはなるべく避け、周囲に埋もれないきらりと光る個性があると◎
数年前から再ブームとなっているネオンサインは、昼夜問わず存在感を発揮してくれます。

 

 

◆POOL EYE の内装写真一覧

 

 

 

看板を見ようと思って道を歩く人はほとんどいないと思います。

そうした人々の目に入る一瞬の間にお店の存在に気づいてもらわなければなりません。

更に、サロンは飲食店と違い、フラッと立ち寄るという場面が少ないお店です。

その為、長い間記憶に残るような印象的なものにする必要もあるのです。

 

トラックスでは、様々なコンセプトのサロンデザインを行ってきました。

経験豊富なスタッフが親身にサポートいたします!
どんな些細な疑問や不安に思うことでも構いませんので、
どうぞお気軽にご相談下さい♪

 

 

 

大野

 

 

 内装画像  内装画像